メンテナンス

歌い手は身体が楽器です。肋骨を広げて沢山の空気をとりこんだり、横隔膜をピンッと張るイメージで腰やお腹の周りの筋肉を使う訓練をします。

最近氣がつきましたが、もしかしたらウエストがクビれないのは、肋骨が広がっているせいかも知れません😅

良く食べ、よく寝る事が、歌い手にとってのメンテナンス…と、自分に言い聞かせて、いつも美味しいものを食べて、ぐっすり休んでいます😝

歌い手はメンタルにも氣をつけなければなりません。落ち込んだり、怒りが爆発しそうな氣持ちでは、良い歌を歌うことができません😅 いつも心穏やかでなければ😊

日々トレーニングをして、また次の演奏会に備えます😆🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です