子供の頃は平氣だったのに、大人になるとまるっきりダメになる事ってありませんか?

私は虫がダメです😱 子供の頃はセミやバッタに触ることができましたが、今は虫の姿を見るのも嫌です😨 何故でしょうね。

虫の鳴き声が聞こえてくると、「あぁ、秋だなぁ…🍁」と感じます。

虫の声、もみじ、小さい秋見つけた、真っ赤な秋など、秋を感じられる歌はたくさんありますが、私は滝廉太郎作曲の「秋の月」が、好きです。

この歌は組曲「四季」の中の一曲です。春は「花」です。春のうららの隅田川🎶の歌詞は皆さんもご存知だと思います。あまり有名ではない秋の月ですが、とても美しいメロディです。

                             秋の月

光はいつも かわらぬものを 

ことさら秋の月の影は

などか人に 物思わする 

などか人に 物思わする

あゝ啼く虫も 同じ心か

あゝ啼く虫も 同じ心か

声の悲しき

                                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です