幸せの秘訣

私は普段から自分は比較的運が良いと思います。

苦しい時や困った時はいつも誰かが手を差し伸べて下さったり、最悪だと思って落ち込むような出来事に遭遇しても、結果的にその時上手くいかなくて良かったと思える事になります。

もちろん、私の人生は平穏ではなく、山あり谷ありのジェットコースターに乗ったようなハードな人生です😅 しかし、それでも今胸を張って「私は幸せ😊」と言える秘訣のような物をご紹介したいと思います。

まずは、感謝の心を持つ事。自分に酷い仕打ちをした人に対しては「お勉強させてもらった」と思うようにしています。愛されて育った人は人を愛します。優しさに包まれて育った人は優しい心を持っています。しかし残念ながらそうでない方もいらっしゃいます。そのような方は愛される事も、優しくされる事も知らない可愛そうな方なのです。

「しつけ」と称して子供に手をあげる親は、やはりそのまた親から暴力を受けています。負の連鎖😢 暴力からは憎しみしか生まれません。言葉の暴力もまた同じこと。

そういう方と関わってしまった場合は、可愛そうな人だと思った後すぐに離れる事です。間違っても「私が支えてあげなくちゃ」などと思ってはいけません。人はそう簡単に変わるものではありません。本人が学ばなければならないミッションなのです。

私が皆さんにお伝えしたいのは、「自分が心地良いと思う事を選ぶ」という事です。相手が喜ぶからとか、自分さえ我慢すればと思う前に、まず自分自身が幸せである事が何より重要です。そしていつも笑顔である事😉

この世界は因果応報。良い事も悪い事も、自分の行いは自分に返ってきます。また、自分に返ってこない場合は、自分の大切な人に返ってきます。人の為に何か良い行いをすれば、誰かが自分や自分の大切な人に親切にして下さる…とても素敵な世界です😆✨

私の周りには素敵な方ばかりでいつも助けてもらっています😆💕感謝❣️

以前の私は「自分さえ我慢すれば…」と、自分から辛い道を選んでいました。それまで私は自分の人生を生きていませんでした。人の人生の脇役。ずっとそのように感じていました。助けが必要な時は大声で助けを求めていいんです。独りで閉じこもるのは良くありません。たくさんの方の意見を聞いて自分なりに考えをまとめれば良いのです。生きていれば一人ではどうにもならない壁にぶち当たる事もあります。その時に相談できる家族や友達は宝物です。

私が人生の岐路に立たされた時に、父が私に言ってくれた言葉は「この世で起きた問題は、必ずこの世で解決できる」です。その時は生きる事が辛くて、自分の人生から逃げ出したい氣持ちで一杯でした。

しかし、自分の人生は自分が主人公でなければなりません。抜けないトンネルはないと信じ、力を振り絞り前に進んだからこそ、幸せな今があるのだと思います。

感謝の心を持って、自分が心地良いと思う事を選び、良い行いを心がける。ご自分のお心を大切になさって下さいね😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です